1、何か持ち物、必要なものはありますか?

*動きやすい服装、必要に応じて水分補給のための飲み物、タオル、着替えなどを準備すると良いと思います。

 

2、ワークショップでは裸足でやりますか?→どんな服装や履物が必要ですか。

*服装は動きやすいもの、履物は屋内の場合には裸足で参加します。

 

3、初めての参加なのですが、大丈夫ですか?

*大丈夫です。

 

4、踊りが下手ですが、大丈夫ですか?

*踊りの上手下手や経験有無は一切関係ありません。

 

5、動きは激しいのですか?

*静かな動きも激しい動きもありますが、個人が自分のペースで動くものですので、必要以上な負担がかかることはありません。

 

6、どういう人を対象にしているのですか?

*特に対象を限ってはいません。すべての人に向けて開かれています。

 

7、男性の参加者はいますか?

*はい。

 

8、途中からの参加、または途中退席は可能ですか?

*出来ません。

 

9、なんらかの宗教や思想と結びついているのでしょうか?

*心理療法のダンスセラピーが基本です。特定の宗教や思想とは一切関係ありません。

 

10、ダンス以外にカウンセリングや話し合いといったようなプログラムもあるのでしょうか?

*基本的にはワークショップ内では言葉は一切使用しませんが、内容によってトーキングセッションが入る場合があります。

 

11、ワークショップはグループ単位でやるんでしょうか?

*ワークショップはそこに集まったグループ単位で行います。エクササイズは一人で踊るもの、ペア、グループで踊るものなどあります。

 

12、ウィークエンドワークショップはずいぶん長い時間ですが、簡単な流れを教えてください。

*タイムスケジュールは2時間半のワーク、1時間休憩、2時間半のワークとなります。

基本的に参加者は言葉を使わず、講師パトリシアの説明とデモンストレーションによって音楽(様々なジャンルの音楽)に合わせて身体を動かしたり踊ったりします。一つのエクササイズが10分~15分程度です。

ワークショップはテーマに合わせて綿密に構成されており、時間だけ見ると長時間のように感じますが、実際に体験すると短いくらいに感じると思います。