INTERNATIONAL INSTITUTE FOR VITAL DEVELOPMENTのディレクター
母国アルゼンチンでダンスセラピーを学び、その後20 数年間、世界各地でワークショップを行う傍ら、数多くの優秀なティーチャーたちを送り出してきた。
近年イギリスにおいて、その経験の集大成であるダンスセラピーのメソッド、Vital Development(バイタル デベロップメント)を発表し、各国でワークショップの開催、スクールの開校などの活動を精力的に行っている。
パトリシアの感性と洞察力、表現力に裏打ちされたワークショップは、その効果と共に各方面から高い評価を受けている。また、イギリスのメンタルヘルス機構でのワークショップ、アルゼンチンの予防医学プロジェクトなど医療分野とも積極的な連携を行い、人々の統合的な健康と幸せに広く貢献している。
2010年5月日本で最初のVitalDevelopmentのワークショップを開催。数多くの参加者、協力者を得て、好評のうちに日本での活動をスタートした。