SOUND 田口造形・音響

Vital Develeopmentのワークショップの重要な要素である音楽。
VDのワークショップでは2010年5月の初ワークショップから、オリジナルのスピーカーを開発し数々の 現場で素晴らしい実績を上げているTaguchi(田口和典さん)に音場作りを担当していただいています!
田口さんの作り出す音の空間は聞きなれた音楽にも生命を吹き込み、時にはや さしく包み込んで癒し、時には朝のシャワーのように降り注いで心地良く私たちを目覚めさせます。
まさに全身が心地良く音楽に包まれ“心も身体も自然に動き出し、生命が踊り出す”魔法のような”音の空間”をぜひ体験してください。
「人が踊りださなければ良いスピーカーではない」と語る、田口さん自身もワークショップを体験し”ついに出会った!”と、現在VitalDevelopmentの各種ワークショップ専用のオリジナルスピーカーの開発も開始している。

 

http://ameblo.jp/taguchi-craft/

 

田口和典
1981年に田口製作所を設立、コンサート用・建築設備用のスピ
ーカーシステムの開発製造を始める。2006年からはON- COO
(音響空間研究会)を主宰、64ch-64スピーカーによるシンフォ
キャンバス音の森等、気配や佇まいを大切にしたコンサートや、
特殊用途のスピーカーを開発し実用化している。また、ポータ
ブルソーラーシステムによるPAの提案・実践、アーティスト
や研究機関への機材/技術援助等日々新しい音の表現を追求し
音による明るい社会の構築を目指している。